Googleドライブの容量を今すぐ増やす!無料・有料別の方法とは?

  • 2019年8月12日
  • 2020年8月16日
  • 未分類
  • 1767view

近年、個人・法人を問わず多くの企業で利用されているGoogleドライブ。

プランによって使用できる容量が決まっているため、「今のプランだと容量が足りない……」、「そもそもGoogleドライブってどうやって容量を増やすの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそのような方に向けて、Googleドライブの容量の増やし方を、無料・有料に分けてご紹介していきます。

一般的な方法からあまり知られていないものまで、容量を増やす方法をまとめているので、是非今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Googleドライブのプランごとの容量は?

Googleドライブは、プランによって利用できる容量の上限が異なります。

それぞれ利用できる容量と費用は以下の表のとおりです。

プラン月額費用年額費用
15GB¥0/月¥0/年
100GB¥250/月¥2,500/年
200GB¥380/月¥3,800/年
2TB¥1,300/月¥13,000/年
10TB¥13,000/月なし
20TB¥26,000/月なし
30TB¥39,000/月なし

Googleドライブの容量を確認する方法

次に、Googleドライブの容量の確認方法について見ていきましょう。

画像の赤枠の部分から容量の利用状況を確認することができます。

また、赤枠部分をクリックをすることで利用状況の詳細を確認することができます。

Googleドライブの容量を増やす方法をご紹介!

【無料編】Googleドライブの容量の増やし方

ここからは、無料でGoogleドライブの容量を増やす方法をご紹介します。

【容量の増やし方①】Googleドライブの余計なデータを消去する

まず1つ目の方法として、Googleドライブ内の余計なファイルを削除する方法が挙げられます。

ゴミ箱に移動しただけではファイルは完全に消去されません。要領を増やすためにはゴミ箱内で右クリックをし、「完全に消去」するように注意しましょう。

【容量の増やし方②】Gmail内の余計なデータを消去する

実はGmailの保存容量は、Googleドライブのストレージと同期されています。

そのため、Googleドライブをあまり使用されていない方でもGmailの使用容量が多いと、ドライブの残り容量が少なくなってしまうという事態に陥ってしまいます。

「あまりGoogleドライブを使っていないのに、容量がない……」とお悩みの方は、一度Gmailの整理を行ってみると解決するかもしれません。

【容量の増やし方③】Googleフォトの余計なデータを消去する

Gmail同様、Googleフォトの使用容量もGoogleドライブのストレージにカウントされる使用になっています。

その為こちらも、こまめに不要な写真や動画を削除することで容量を保つことをおすすめします。

【容量の増やし方④】Googleフォトの保存に関する設定を変更する

Googleフォトでは、保存する写真や動画の画質設定を「高画質」に変更することで、ストレージ容量にカウントされなくなるという裏技が存在します。容量にお困りの方はこちらも試してみてはいかがでしょうか。

【容量の増やし方⑤】Googleのキャンペーンに参加する

Googleが不定期に開催しているキャンペーンに参加することで、ストレージ容量を増やすことができる場合があります。

実際に今までにも「ASUS商品を購入すると100GBプレゼント」や「無料のセキュリティ診断を行うと2GBプレゼント」など、様々なプロモーションなどが行われています。

このようなキャンペーンが行われた場合は、ぜひ参加するようにしましょう。

【有料編】 Googleドライブの容量の増やし方

次に、有料でGoogleドライブの容量を増やす方法をご紹介していきます。

【容量の増やし方①】アップグレードしてストレージ容量を増やす

上先述のグラフ通り、Googleドライブではプランを変更することでそのストレージ容量をアップさせることができます。月額¥250でも100GB利用することができるため、15GBで物足りなさを感じている方は、ぜひアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

【容量の増やし方②】G Suiteを利用する

G Suiteとは、企業向けにGoogleが提供している業務効率化ツールのことを指します。

業務効率化ツールとしてリリースされており、多くの便利なサービスを一挙に使えるようになるG Suite。導入することでGoogleドライブの容量を30GBまでアップさ焦ることができます。

もちろん利用料金は発生してしまいますが、業務効率化ツールを同時にお探しの場合などは、こちらの方法もおすすめです。

Googleドライブの容量を無制限で使う方法

最大容量である30TBでも物足りないという方に向けて、Googleドライブを容量無制限で利用する方法をご紹介いたします。

その方法とは、上でご紹介したG Suiteの中でも、G Suite Business、G Suie Enterpriseの2つのエディションを利用すること。どちらも法人向けのプランであり、料金も高めに設定されているため、導入する場合はしっかりと検討するようにしましょう。

まとめ

今回はGoogleドライブの容量の増やし方を、無料・有料別にご紹介しました。

便利でなにかとすぐに容量を使ってしまいがちなGoogleドライブですが、基本的なやり方から見落としがちなものまで、しっかりと対策を行えば、その効果を余すことなく最大限発揮することができます。

今回の記事でご紹介した方法を参考に、ぜひ一度ご自身のドライブ容量を検討しなおしてみてはいかがでしょうか。

また、QQLNEでは今回ご紹介したような業務効率化ツールに関するセミナーや、Googleドライブが含まれているG Suiteの導入支援などを行っています。

お悩みの方は、ぜひ下記ページからご連絡ください。

おすすめ記事はこちら

【初心者向け】Googleドライブの使い方を簡単解説!

Googleドライブでファイルを共有する方法を簡単解説!

【初心者向け解説】ファイル共有とは?おすすめ16選をご紹介!

最新情報をチェックしよう!